The Latest

melisica:

(by Rachele Maggi)
9月 23, 2014 / 450 リアクション
9月 23, 2014 / 3,286 リアクション

victongai:

A Cup of Salt Tears

Victo Ngai

Besides the fact that Irene Gallo being one of the best ADs, I am always excited to work onTor.com short story art there’s no way to tell what kind of subject matter will come along. 

This piece accompanies Isabel Yep’s novelette A cup of Salt Tears - an eerie yet beautiful story. You can read it here. The audiobook of IQ84 by Murakami Haruki accompanied the working of this piece, it was quite the perfect track. 

Makino’s mother taught her caution, showed her how to carve her name into cucumbers, and insisted that she never let a kappa touch her. But when she grows up and her husband Tetsuya falls deathly ill, a kappa that claims to know her comes calling with a barbed promise. “A Cup of Salt Tears” is a dark fantasy leaning towards horror that asks how much someone should sacrifice for the one she loves.” 

While I was doing research for this project, I learnt a lot of interesting facts about Kappa (河童 ”river-child”), including their obsession with shirikodama (尻子玉 "Small Anal Ball"). It’s believed that kappa lure their victims into the water and gain power by taking their shirikodama, a mythical ball said to contain their soul which is located inside the anus. Check out the amazing manga by Hokusai titled 同河童を釣るの法 (“How to fish for Kappa”).

melisica:

(by spiraldelight)
9月 23, 2014 / 296 リアクション
stolen-heart:

add a caption - https://weheartit.com/entry/135285950
9月 23, 2014 / 111 リアクション
shiida06:

わたしをつくる
要素
…+camera+…
色んなものがあるけど
もう欠かせないものになったなぁ
9月 23, 2014 / 33 リアクション

shiida06:

わたしをつくる

要素

…+camera+…

色んなものがあるけど

もう欠かせないものになったなぁ

(tenpadegoから)

melisica:

(by black swan)
9月 23, 2014 / 327 リアクション
9月 23, 2014 / 182 リアクション

(pussysushiから)

melisica:

(by prinveli)
9月 23, 2014 / 1,739 リアクション

melisica:

(by prinveli)

(melisicaから)

9月 23, 2014 / 125 リアクション

artruby:

John Miller.

9月 23, 2014 / 1,988 リアクション

asylum-art:

Camille Kachani 

ZipperGaleria /Facebook /Artsy

Brazilian artist Camille Kachani is sculptor who forms unusual objects based around themes of nature and art. He clashes the organic and the inorganic between the natural and unnatural by a procecoss of brilliant artistic endeavors.

(brucesterlingから)

9月 23, 2014 / 444 リアクション

7at1stroke:

この度、長らく詳細のわからなかったこの画像が、中世のオランダ人から見た仏教 を描いたものだということがわかりましたのでここに報告いたします。

http://www.kousakusha.co.jp/RCMD13/kircher02.html

(tra249から)

9月 23, 2014 / 1,147 リアクション
melisica:

(by 美撒郭)
9月 23, 2014 / 480 リアクション

エロ話とは違う無知の意味での「恥ずかしい」体験

年に数回しか行かない隣町で大量に買い物をすることになったとき、
オヤジ(自営)が鍵を渡して合鍵を作ってきてくれと頼んできた
ショッピングセンターを数件回ったら、ちょうど一階のテナントに鍵屋を発見
そこにいたのが白髪頭の爺さんだった

「本日は大変込み合っておりまして、一時間ほどお時間を頂きますが宜しいですか?」
「えー、そんなに?そしたら、終わったら携帯に連絡もらえます?」
「いえ、お客様の方からお越し下さい。一時間後には必ず仕上げておりますから」

この時点で融通のきかないジジイだなとは思ったんだけど他にあてもないし、
どうせ2,3時間後にはこの店の近く通って帰ることになるからと思って俺は頼んだ

その後、再び訪れたらちゃんと鍵は出来上がっていた
「あ、領収書お願いします。宛名はカッコ有、、、」
と言いかけたところで鍵屋の爺さん、ニコニコしながら黙って無記名の領収書を提出しやがるんだよ

電話連絡もらえなかった件と相まって、なんとサービスの悪い鍵屋だ!
と俺は文句の一言でも言おうと思ったんだけど、爺さんはやはりニコニコしている
そこで俺はハッとひらめいた

普通の物売りと違って鍵屋はセキュリティを扱うところ
そういうお店で、この鍵がどこの物なのか知られてはいけないんだ!
俺の名前や携帯の番号を聞こうとしなかったのもそのためだ!
あああ、俺のバカバカバカバカ!!!

ようやく気付いた俺は深々と頭を下げて「ありがとうございました!」
それを悟った爺さん、ニコニコ顔を崩さずペコっとお辞儀
あの爺さん、一枚も二枚も上手だったわw

勝手に今日輝いていたレス大賞 165
http://anago.2ch.net/test/read.cgi/gline/1324392663/ (via mcafee-x6)

(tra249から)

9月 23, 2014 / 2,292 リアクション
melisica:

(by 酷子)
9月 23, 2014 / 346 リアクション